佐々木健介・北斗晶夫妻

 

肩車芸能界ではおしどり夫婦だけでなく「恐妻家」も有名。二人ともが元プロレスラーの佐々木健介・北斗晶夫妻は恐妻家とされながらも、ラブラブな様子を垣間見ることができるためおしどり夫婦としても知られています。二人の息子と一緒に家族でテレビ出演することもあり、数年前には24時間マラソンにおいて家族全員で初のリレー形式のマラソンランナーとして選ばれました。体育会系らしく、ちょっとがさつで大雑把なイメージもある北斗さんですが、頻繁に更新しているブログでは手料理を載せていたり家事のアイデアを載せたりと主婦らしい記事が並びます。芸能人なのに気取っておらず、一般人にとっても親しみやすい等身大の主婦像が人気の理由でもあります。佐々木さんの一目惚れから始まった交際を経てプロポーズ、結婚前は荒れていたという佐々木さんも北斗さんというかかあ天下の伴侶を得てすっかり丸く、よき夫よきパパとなったようです♪出会ったときには「この人が嫁さんになる」とぴんと来たんだとか。お二人の結婚式の時にはなんとお互い試合による怪我をしていた状態だったそう・・・。そんなエピソードも格闘だからこそなのに、視聴者が引いてしまわないのは温かいお二人の人柄のおかげかもしれません☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。