人気パーティースタイル

クルージングパーティー

船

カジュアルなウェディングパーティーや1.5次会に人気なのがクルージングパーティーです。貸切のクルーザーに乗って潮風を感じながら遊覧し、立食スタイルで飲食を楽しみます。ウェディングに対応しているクルージングでは船上での簡易挙式ができたり、ウェディングケーキやウェルカムボードがあったり、新婦のための控え室があったりとケアも万全。ゲストとの距離が近いため、披露宴会場のようにメインテーブルとゲストの各テーブルが遠くて話しづらい・・・ということもありません。またクルーザーや船内を好きに飾りつけができるのも特徴です。お花でいっぱいのロマンティックな雰囲気にするのも、バルーンをたくさん浮かべて明るくポップな雰囲気にするのも自由。もちろん船内でカラオケを楽しむことだって可能です。昼と夜とで全く違った雰囲気になるのもクルージングパーティーのポイントです。明るくオープンな昼、しっとりとしたサンセットを楽しめる夕方、そして夜景が輝く夜とでは印象が大きく異なります。招待されるゲストにとってもいい思い出になるのがクルージングの魅力♪それなりの年齢になってくると結婚式やパーティーには何度も呼ばれていて、だんだん一つ一つの印象が薄くなってきてしまうのが現実。でもクルージングパーティーだったらみんなにとって素敵な思い出となりそうです。

披露宴、する?

披露宴

日本では結婚式の後の披露宴といえば式場やホテルのバンケットルーム、レストランなどが主に利用されていますよね。新郎新婦やゲストの年齢・職業・イメージなどを踏まえて選ぶことが大切です。私が列席した中でも公務員の友達のときは格式高いホテルで一流のサービスを受けながらの大人っぽい披露宴だったし、アパレルで販売をしている友達のときには細部までこだわった演出のハウスウェディングでそれぞれ友達らしいパーティーを楽しみました♪結婚式と披露宴はセットになって考えられることが多いですが、最近では入籍や二人だけの結婚式をするくらいで披露宴はしない、またはハワイなどの海外ウェディングをしたから披露宴を開く余裕はない、という理由から披露宴をしない方も増えています。目立つことが苦手な方にとっては人前に立って注目される披露宴は避けたいものかもしれませんが、お世話になった方へのお礼やおもてなしの意味もある披露宴はできれば開いたほうがいいと思います。100人が入るような会場での大きなパーティーじゃなくてもちろんOK。お世話になった方や仲の良い友達だけを呼んで、アットホームなパーティーはどうでしょうか♪レストランパーティーならおいしい食事をとりながらおしゃべりを楽しめます。