プロポーズいろいろ

10年連れ添った相手には

“ザキヤマ”こと、アンタッチャブル山崎弘也さんの結婚に驚かれた方、
とても多いのではないでしょうか?

番組を見ていると、いつも悪ふざけに小学生じみたちょっかいばかり。
特に、プライベートではとても仲がいいとされるカンニング竹山さんとのやりとりは、
もうお茶の間ではすっかりお馴染みの光景ですよね。

竹山さんは既に結婚されており、家庭ある身。
対して山崎さんは40歳目前にしても独身で、
竹山さんに付きまとっている姿を見ると、迷惑してるんじゃないのかな?とさえ映る時もありました。
しかし、そんなザキヤマさんにもちゃんとお相手がいたんですね~!
9年も温めていた彼女が。

因みに気になるプロポーズの言葉。

ストレートに『結婚して下さい』だったそうです。

シンプルで良いですよね!
9年も一緒にいる相手に、あれこれシチュエーションを凝らすのはかえって不自然に感じられますので、
逆にコレくらいの方が相手の心にもしっかり届くのではないでしょうか。

恋が燃え上がってる期間はせいぜい2年程度とも言われています。

だからこの間にしっかりゴールを決めないと、なかなか前に進みにくいというのも何だか納得出来る話です。

とはいえ、芸能界只今結婚ラッシュ!

目が離せません。

プロポーズの落とし穴

プロポーズ_m

大好きな彼女に喜んでもらいたくて色々とプロポーズの演出を考える男性は多いですが、緊張するあまりに失敗してしまったり思うように行かず空回りしてしまったりすることもあります。私の友達は誕生日にプロポーズしてもらったものの、理想とは違ってちょっと残念なプロポーズだったそう。というのも、彼は友達を驚かせようと誕生日ケーキの中に指輪をしのばせていたそうです。でもどこに入れたのかわからなくなってしまったらしく、運悪く彼が少しだけ食べた部分に指輪が・・・。しかも噛んでしまい、ダイヤの留め具に傷がついてしまったのだとか。ケーキを食べた彼の口の中から出てきたクリームまみれの指輪・・・ロマンチックとは言えないですよね。落とさないように気をつけながら洗うのが大変だったのだとか。彼の気持ちはうれしかったものの、もうちょっと考えてほしかった!と言っていました。ケーキにしのばせるのはべたべたになってしまうことも考慮して避けるのがよさそうです・・・。今では笑って話せるようですが、そのときはショックだったようです。女性だけでなく男性にとっても大切な思い出となるプロポーズ。失敗すらもいい思い出になるけど、できれば計画どおりに行くようにしっかり準備しておきたいものですね♪

カメラを使ってプロポーズ

カメラ

どこかへ旅行に行ったとき、何かの記念日、楽しいことがあったときなど二人で写真を撮るカップルは多いはず。カメラで撮るだけでなく、スマホで手軽に撮ってアプリで加工してSNSに投稿、という流れは今では定番となっていますよね。そんな身近なカメラを使ったプロポーズをご紹介します☆どこかに旅行に行ったときなど、二人ならんで風景を入れて撮る場合におすすめ。例えば景色が綺麗な高台などに行ったときには自分たちで撮るよりも人に頼んだほうが景色もしっかり入りますよね。人に頼むということはカメラのファインダーを自分たちでは覗くことができないためサプライズのチャンスとなります。カメラに向かってにっこり笑顔を作っている間、協力してもらう友人たちにこっそり近づいてきてもらいます。彼女に見つからないように変装しておくと安心。そっと二人の後ろに回った友人たちがカメラにばっちり写り込むように横断幕を広げます。彼女が振り向いてしまわないよう、彼はしっかり肩に腕を回したりカメラに注意を向けるようにしたりと工夫しましょう♪何枚か写したら横断幕組はさっと撤収。そして撮影した写真を確認すると・・・「結婚しよう」の文字が☆びっくりしながらも喜んでくれるはず。

フラッシュモブでサプライズ

集団

Youtubeなどで海外の映像を見ていると、サプライズプロポーズの映像を見つけることがあります。英語ではProposeは「申し込む、プロポーズする」の意味なので、名詞のProposalで検索するとたくさん出てきますよ♪その中でも多いのがフラッシュモブでのサプライズプロポーズ。日本でもおなじみになったフラッシュモブは通行人や店員、客などが急に音楽にのってダンスを始めるパフォーマンス。普通にデートをしていたはずなのに突然まわりでダンスが始まったと思ったら彼氏まで踊りだして、あっけにとられている彼女の前でクライマックス・・・そしてひざまずいてプロポーズ!というのが定番。周りの協力やダンスの練習が必要だけど、自分のためにがんばって用意してくれたんだと思うと感激もひとしおですよね♪道端でも飲食店でもショッピングモールでも、どんなところでもプロポーズの場所にできちゃうのは海外ならでは。日本でもフラッシュモブでプロポーズをすることはできるけど、やっぱり色々な制限があって難しいみたい。周りから注目を集めるから恥ずかしい部分もあるけど、成功した暁にはみんなに祝福してもらえていい思い出になること間違いなしです。

理想のプロポーズ

申し込む側も申し込まれる側も一生の思い出になる瞬間、プロポーズ。言ってくれる相手がいない私ですが、人のプロポーズエピソードを聞いたり理想のプロポーズを考えたりするのは大好き☆定番の「夜景がきれいなレストランでダイヤの指輪と一緒にプロポーズ」も素敵だけど、「彼の部屋でリラックスしているときにさりげなくプロポーズ」もいい!なんて妄想しています。個人的にはロマンチックなセリフをながーく言うよりも、男らしいストレートな言葉で伝えてほしい!と思います。でも「俺について来い」とかは亭主関白になりそうで嫌かも・・・。「大切にします。結婚してください」みたいなフレーズが一番いい♪ちなみに指輪は彼が選んでプロポーズと一緒にプレゼントしてほしいです。シンプルなプラチナにダイヤが一粒ついたものがいいですね。ダイヤは小さくてもいいんです。大きいに越したことはないけれど(笑) 海外みたいにひざまずいて指輪を差し出されるのにも憧れます!一緒にお花をプレゼントしてもらうのもいいかも。なんて、妄想は尽きないけどそんな相手はいないんですよね・・・。まずは相手を探さないことには私の理想のプロポーズも夢で終わってしまいそうです。